フィールドワーカーたちの空はどこにいてもつながっている

国際地域保健学教室へようこそ

国際保健への関心の高まりの中で
私たちの行う研究、教育、実践活動の
利益を得ているのは誰なのでしょうか?
本教室は常にこの問いかけを繰り返し
反省し、とるべきアクションを追及しています。

新着情報

ポジデビ持続可能社会ファンドのウェブサイトを開設しました。

 ポジティブ・デビエンス(略称ポジデビ)は、ないないづくしの中でも前向き(ポジティブ)でいられるためのちょっと変わった(デビエントな)行動のことです。国際医療協力や国際開発の分野で、先進的かつ持続可能な問題解決の糸口として、これまで注目されてきました。
 ポジデビ手法は資源が限られた状況にあっても、持続可能な社会を創り上げるための切り札です。
 1991年にベトナムの栄養対策で成功したポジデビはその後世界55か国に広がっています。適用分野は栄養・健康・教育・人道支援・企業改革など多彩です。持続可能な社会を創りあげるための切り札として、さらなる成長を遂げる時がきています。成果測定手法、成果発信手法に関する研究推進のため活動を進めていきます。

http://www.pd2s.m.u-tokyo.ac.jp/

本年4月より博士課程学生となるMohammed BA Sarhanさんが、第10回Lancet Palestinian Health Alliance (LPHA) 年次学会において、ベストポスター賞を受賞しました。

ソウル国立大学医学部と研究交流会を開催しました。

続きを読む

神馬征峰教授が日本国際保健医療学会の理事長に選出されました。

続きを読む

神馬征峰教授が第33回国際保健医療学会学術大会で座長を務めました。元特任研究員の大川純代さんが日本国際保健医療学会奨励賞を受賞しました。

続きを読む

ウェスタン・シドニー大学のアンドレ・レンザホ教授によるセミナーを開催しました。

続きを読む

神馬征峰教授、ロジー・ロイス・カラダンさん、藤村真耶さん、後藤隆之介さんが2018年米国保健衛生学会年次総会で口頭発表を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授が台湾・台北市で開催された2018年台湾グローバルヘルスフォーラムにて講演を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授が台湾・台中市で開催された第6回アジアヘルスリテラシー国際会議にて講演を行いました。

続きを読む

オン ケン イン チェン助教がラオスのビエンチャンで開催された第12回全国保健研究フォーラムにて口頭発表を行いました。

続きを読む

柴沼晃助教が、第5回保健システム研究国際シンポジウムにてポスター発表を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授がタイ・チュラロンコン大学主催第18回公衆衛生国際会議において基調講演を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授がロシア・ モスクワで開催された ロシア国立産科・婦人科・周産期医学医療研究センター主催の2018年母子保健フォーラムにおいて招待講演を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授、柴沼晃助教、博士課程学生のMoe Moe Thandarさん、虎頭恭子さんが第50回アジア太平洋公衆衛生大学院連合年次大会に参加しました。

続きを読む

神馬征峰教授が第131回スリランカ医師会国際医学会議において教育講演を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授が第59回日本社会医学会総会において教育講演を行いました。

続きを読む

新しい論文が出版されました。


Advice on healthy pregnancy, delivery, motherhood and information on non-communicable diseases in the maternal care programme in Myanmar: a cross-sectional study.

Okawa S, Win HH, Nanishi K, Shibanuma A, Aye PP, Saw TN, Jimba M.
BMJ Open. 2019 Mar 30;9(3):e025186.

Perceptions of adolescent health literacy in the Palestinian social context: a qualitative study.

Sarhan BAM, Kitamura A, Fujiya R, Jimba M, Giacaman R.
Japanese Journal of Health Education and Promotion. 2019;27(1):29-42.


Prevalence of G6PD Viangchan variant in malaria endemic areas in Lao PDR: an implication for malaria elimination by 2030.

Ong KIC, Iwagami M, Araki H, Khattignavong P, Soundala P, Keomalaphet S, Prasayasith P, Lorpachan L, Xangsayalath P, Pongvongsa T, Hongvanthong B, Brey PT, Kano S, Jimba M.
Malar J. 2019 Mar 12;18(1):75.

[Correspondence] Health-care disparities for foreign residents in Japan.

Yasukawa K, Sawada T, Hashimoto H, Jimba M.
Lancet. 2019 Mar 2;393(10174):873-874.

Mental health disorders and substance use among people living with HIV in Nepal: their influence on non-adherence to anti-retroviral therapy.

Pokhrel KN, Pokhrel KG, Sharma VD, Poudel KC, Neupane SR, Mlunde LB, Jimba M.
AIDS Care. 2019 Mar 5:1-9.

Determinants of depressive symptoms in Filipino senior citizens of the community-based ENGAGE study.

Carandang RR, Shibanuma A, Kiriya J, Asis E, Chavez DC, Meana M, Murayama H, Jimba M.
Arch Gerontol Geriatr. 2019 Feb 19;82:186-191.

In Memoriam: Professor Takusei Umenai (1941-2018): Hi, Let's Create a Novel Paradigm for Health Science!

Takahashi K, Jimba M.
Asia Pac J Public Health. 2019 Feb 22:1010539519832477.

Women's knowledge on common non-communicable diseases and nutritional need during pregnancy in three townships of Ayeyarwaddy region, Myanmar: a cross-sectional study.

Thandar MM, Kiriya J, Shibanuma A, Ong KIC, Tin KN, Win HH, Jimba M.
Trop Med Health. 2019 Jan 29;47:12.

Virologic failure in HIV-positive adolescents with perfect adherence in Uganda: a cross-sectional study.

Natukunda J, Kirabira P, Ong KIC, Shibanuma A, Jimba M.
Tropical Medicine and Health. 2019;47:8.

Factors associated with concurrent sexual partnerships among men who have sex with men in Yangon, Myanmar.

Saw TN, Yasuoko J, Saw YM, Than TM, Win EM, Aung ZZ, Cho SM, Shibanuma A, Poudel KC, Win HH, Iriyama S, Jimba M.
Nagoya J Med Sci. 2018 Nov;80(4):505-518.

Health and dignity of Palestine refugees at stake: a need for international response to sustain crucial life services at UNRWA.

Kitamura A, Jimba M, MaCahey J, Paolucci G, Shah S, Hababeh M, Shahin Y, Seita A.
Lancet.2018 Dec 22 -Jan 4 2019; 392:2736–44.

[Correspondence]Shrink the universal health coverage cube.

Jimba M, Fujimura SM.
Lancet. 2018 Dec 13; 392:2551.

The Knowledge and Awareness for Radiocesium Food Monitoring after the Fukushima Daiichi Nuclear Accident in Nihonmatsu City, Fukushima Prefecture.

Kunii N, Fujimura MS, Komasa Y, Kitamura A, Sato H, Takatsuji T, Jimba M, Kimura S.
Int J Environ Res Public Health. 2018 Oct 18;15(10).

The coverage of continuum of care in maternal, newborn and child health: a cross-sectional study of woman-child pairs in Ghana.

Shibanuma A, Yeji F, Okawa S, Mahama E, Kikuchi K, Narh K, Enuameh Y, Nanishi K, Oduro A, Owusu-Agyei S, Gyapong M, Asare GQ, Yasuoka J, Ansah EK, Hodgson A, Jimba M,the Ghana EMBRACE Implementation Research Project Team.
BMJ Global Health 2018;3:e000786.

Nepalese migrants in Japan: What is holding them back in getting access to healthcare?

Shakya P, Tanaka M, Shibanuma A, Jimba M.
PLoS One. 2018 Sep 7;13(9):e0203645.

Different Pfcrt genotypes and related microsatellite DNA polymorphisms on Plasmodium falciparum differed among populations in the Greater Mekong Subregion.

Iwagami M, Tangpukdee N, Wilairatana P, Krudsood S, Dao LD, Nakazawa S, Sinuon M, Socheat D, Yasuoka J, Jimba M, Watanabe H, Kobayashi J, Toma H, Vanisaveth V, Hongvanthong B, Brey PT, Kano S.
Parasitol Int. 2018 Aug 27. pii: S1383-5769(17)30395-1.

[Comment]HIV care continuum for key populations in Indonesia

Poudel KC, Jimba M.
Lancet HIV. 2018 Aug 21. pii: S2352-3018(18)30169-3.

Mothers' Opisthorchis viverrini infection status and raw fish dish consumption in Lao People's Democratic Republic: determinants of child infection status.

Araki H, Ong KIC, Lorphachan L, Soundala P, Iwagami M, Shibanuma A, Hongvanthong B, Brey PT, Kano S, Jimba M.
Trop Med Health. 2018 Aug 7;46:29.

Agreement on Reporting Intimate Partner Violence Among Nepalese Couples: A Cross-Sectional Study.

Yoshikawa K, Shakya TM, Poudel KC, Jimba M.
J Interpers Violence. 2018 Jul 1:886260518788371.

Bottom-up approach to strengthen community-based malaria control strategy from community health workers' perceptions of their past, present, and future: a qualitative study in Palawan, Philippines.

Matsumoto-Takahashi ELA, Tongol-Rivera P, Villacorte EA, Angluben RU, Jimba M, Kano S.
Trop Med Health. 2018 Jul 4;46:24.

Perceived social support, coping, and stigma on the quality of life of people living with HIV in Nepal: a moderated mediation analysis.

Shrestha S, Shibanuma A, Poudel KC, Nanishi K, Koyama Abe M, Shakya SK, Jimba M.
AIDS Care. 2018 Jul 11:1-8. doi: 10.1080/09540121.2018.1497136.

続きを読む

メッセージ

As students of global health, we aim to alleviate suffering in the world, to advocate for the weak and the vulnerable, to preserve and elevate life. And yet I find that my vegan lifestyle is met often with some measure of skepticism. Read more

教室案内

国際地域保健学教室は大井玄教授(1993年4月-1996年3月)、ソムアッツ・ウオンコムトオン教授(1996年6月-1999年3月)、若井晋教授(1999年8月-2006年3月)、神馬征峰教授(2006年6月-現在)によって運営されてきている。 続きを読む