1.jpg 2.jpg 4.jpg 6.jpg 8.jpg 10.jpgフィールドワーカーたちの空はどこにいてもつながっている

国際地域保健学教室へようこそ

国際保健への関心の高まりの中で
私たちの行う研究、教育、実践活動の
利益を得ているのは誰なのでしょうか?
本教室は常にこの問いかけを繰り返し
反省し、とるべきアクションを追及しています。

新着情報

ポジデビ持続可能社会ファンドのウェブサイトを開設しました。

 ポジティブ・デビエンス(略称ポジデビ)は、ないないづくしの中でも前向き(ポジティブ)でいられるためのちょっと変わった(デビエントな)行動のことです。国際医療協力や国際開発の分野で、先進的かつ持続可能な問題解決の糸口として、これまで注目されてきました。
 ポジデビ手法は資源が限られた状況にあっても、持続可能な社会を創り上げるための切り札です。
 1991年にベトナムの栄養対策で成功したポジデビはその後世界55か国に広がっています。適用分野は栄養・健康・教育・人道支援・企業改革など多彩です。持続可能な社会を創りあげるための切り札として、さらなる成長を遂げる時がきています。成果測定手法、成果発信手法に関する研究推進のため活動を進めていきます。

http://www.pd2s.m.u-tokyo.ac.jp/

国際地域保健学教室の教室案内(PDFファイル)を公開しています。

2020教室紹介.pdf

新型コロナウイルス感染症対策「妊婦の方々向けのリーフレット」を多言語に翻訳しました。

続きを読む

2020年4月に、7名の修士課程学生、6名の博士課程学生(うち4名は当教室修士課程修了者)、1名の研究生が当教室に加わりました。

続きを読む

神馬征峰教授、柴沼晃助教、ロジー・ロイス・カランダン特任助教、坂本理沙特任助教は、第6回ロシア周産期医療学会に参加しました。

続きを読む

神馬征峰教授、柴沼晃助教、博士課程の虎頭恭子さん、鈴木亜紀さん、福永亜美さんは第34回日本国際保健医療学会学術大会に参加しました。

続きを読む

神馬征峰教授と柴沼晃助教は、第51回アジア太平洋公衆衛生大学院連合年次大会に参加しました。

続きを読む

柴沼晃助教とRogie Royce Carandang特任助教は、米国公衆衛生学会年次大会2019にてポスター発表を行いました。

続きを読む

神馬征峰教授は、台湾の台北で開催された台湾グローバル・ヘルス・フォーラムにおいて講演を行いました。

続きを読む

博士課程学生のMariam Namasabaさんが、International Conference on Disability Studies 2019においてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

続きを読む

神馬征峰教授はネパールのカトマンズで開催された第1回日本ネパール医学会議で特別講演を行いました。

続きを読む

世界医師会と日本医師会が共催した「Health Professional Meeting (H20) 2019」において、神馬征峰教授は「健康の安全保障とUHC」セッションの座長を務めました。

続きを読む

ポジデビ・アプローチ共同研究会2019を開催しました。

続きを読む

神馬征峰教授が第30回日本医学会総会2019中部にてセッション「患者受け入れと医療者派遣のメリットとデメリット」の座長を務めました。

続きを読む

ネパール公衆衛生感染症研究センターのAnand Joshi所長の特別講義を開催しました。

続きを読む

4月から修士課程1年に8名、博士課程1年に6名が入学しました。

続きを読む

本年4月より博士課程学生となるMohammed BA Sarhanさんが、第10回Lancet Palestinian Health Alliance (LPHA) 年次学会において、ベストポスター賞を受賞しました。

続きを読む

ソウル国立大学医学部と研究交流会を開催しました。

続きを読む

神馬征峰教授が日本国際保健医療学会の理事長に選出されました。

続きを読む

新しい論文が出版されました。

Positive Deviance for Dual-Method Promotion among Women in Uganda: A Qualitative Study.

Kosugi H, Shibanuma A, Kiriya J, Ong KIC, Mucunguzi S, Muzoora C, Jimba M.Int J Environ Res Public Health. 2020 Jul 12;17(14):E5009.

Psychometric properties of an Arabic-language health literacy assessment scale for adolescents (HAS-A-AR) in Palestine.

Sarhan MBA, Shannon HS, Fujiya R, Jimba M, Giacaman R.
BMJ Open. 2020 Jun 21;10(6):e034943.

Depressed mood, suicidal behaviors, and health risk behaviors among youths in the Commonwealth of the Northern Mariana Islands: the 2017 CNMI Youth Risk Behavior Survey.

Sakamoto JL, Shibanuma A, Jimba M.
BMC Public Health. 2020 Apr 15;20(1):489.

Factors determining job satisfaction of malaria community microscopists in Palawan, the Philippines: a cross-sectional mixed-methods study.

Matsumoto-Takahashi ELA, Tongol-Rivera P, Villacorte EA, Angluben RU, Jimba M, Kano S.
Int Health. 2020 Apr 14. pii: ihaa015.

Tobacco use and E-cigarette regulation: Perspectives of University Students in the Asia-Pacific.

Wipfli H, Bhuiyan MR, Qin X, Gainullina Y, Palaganas E, Jimba M, Saito J, Ernstrom K, Raman R, Withers M.
Addict Behav. 2020 Mar 28;107:106420.

Effectiveness of peer counseling, social engagement, and combination interventions in improving depressive symptoms of community-dwelling Filipino senior citizens.

Carandang RR, Shibanuma A, Kiriya J, Vardelon KR, Asis E, Murayama H, Jimba M.
PLoS One. 2020 Apr 1;15(4):e0230770.

Positive deviance for dual-method promotion among women in Uganda: study protocol for a cluster randomized controlled trial.

Kosugi H, Shibanuma A, Kiriya J, Ong KIC, Mucunguzi S, Muzoora C, Jimba M.
Trials. 2020 March 17;21:270.

Dissemination and implementation of the e-MCH H andbook, UNRWA's newly released maternal and child health mobile application: a cross-sectional study.

Nasir S, Goto R, Kitamura A, Alafeef S, Ballout G, Hababeh M, Kiriya J, Seita A, Jimba M.
BMJ Open. 2020 Mar 9;10(3):e034885.

Patients help other patients: Qualitative study on a longstanding community cooperative to tackle leprosy in India.

Jung SH, Han HW, Koh H, Yu SY, Nawa N, Morita A, Ong KIC, Jimba M, Oh J.
PLoS Negl Trop Dis. 2020 Jan 13;14(1):e0008016.

Mental well-being of international migrants to Japan: a systematic review.

Miller R, Tomita Y, Ong KIC, Shibanuma A, Jimba M.
BMJ Open. 2019 Nov 3;9(11):e029988.

Leadership and Peer Counseling Program: Evaluation of Training and Its Impact on Filipino Senior Peer Counselors.

Carandang RR, Shibanuma A, Kiriya J, Vardeleon KR, Marges MA, Asis E, Murayama H, Jimba M.
Int J Environ Res Public Health. 2019 Oct 24;16(21).

Molecular detection of enteric viruses in the stool samples of children without diarrhea in Bangladesh.

Okitsu S, Khamrin P, Takanashi S, Thongprachum A, Hoque SA, Takeuchi H, Khan MA, Hasan SMT, Iwata T, Shimizu H, Jimba M, Hayakawa S, Maneekarn N, Ushijima H.
Infect Genet Evol. 2019 Oct 17;77:104055.

Unmet Needs and Coping Mechanisms Among Community-Dwelling Senior Citizens in the Philippines: A Qualitative Study.

Carandang RR, Asis E, Shibanuma A, Kiriya J, Murayama H, Jimba M.
Int J Environ Res Public Health. 2019 Oct 4;16(19).

Effect of psycho-social support by teachers on improving mental health and hope of adolescents in an earthquake-affected district in Nepal: A cluster randomized controlled trial.

Dhital R, Shibanuma A, Miyaguchi M, Kiriya J, Jimba M.
PLoS One. 2019 Oct 1;14(10):e0223046.

[Correspondence] Developing country: an outdated term in The Lancet.

Jimba M, Fujimura MS, Ong KIC.
Lancet. 2019 Sep 14;394(10202):918.

続きを読む

メッセージ

As students of global health, we aim to alleviate suffering in the world, to advocate for the weak and the vulnerable, to preserve and elevate life. And yet I find that my vegan lifestyle is met often with some measure of skepticism. Read more

教室案内

国際地域保健学教室は大井玄教授(1993年4月-1996年3月)、ソムアッツ・ウオンコムトオン教授(1996年6月-1999年3月)、若井晋教授(1999年8月-2006年3月)、神馬征峰教授(2006年6月-現在)によって運営されてきている。 続きを読む